育児

2022/2/10

おもちゃのサブスク「トイサブ!」からはじめておもちゃが届いた!

世の中には多くの知育おもちゃがありますが、子供のおもちゃ選びって本当に難しい。時間をかけて調べてみても、どれがいいのか結局よくわからないです。それにおもちゃを選ぶことに時間を使ってしまって、子供と遊ぶ時間がなかなか取れないのは本末転倒です。 そんな悩みを解決してくれるおもちゃのサブスク「トイサブ!」に入会しました。待ちに待った初めてのおもちゃが届きました! 読んでほしい人 トイサブでどんなおもちゃが届くのか知りたい 子供のおもちゃ選びに悩んでいる おもちゃのサブスクに興味がある   コンテンツ1 ...

ReadMore

育児

2022/2/10

赤ちゃんのおもちゃもサブスクの時代。「トイサブ!」でおもちゃ選びをプロにお任せ。

子供のおもちゃがたくさんありすぎて選べない! 安心してください。おもちゃもサブスクの時代です。「トイサブ!」を利用すれば、プロの視点から月齢に合わせて最適な知育おもちゃが送られてきます。 おもちゃ選びに時間を使うのではなく、おもちゃで子供と遊ぶ時間をたっぷり楽しみましょう! 読んでほしい人 子供のおもちゃ選びに悩んでいる 子供のおもちゃを選んであげる時間がない おもちゃで家の中が散らかってしまう せっかく買ったおもちゃも子供がすぐに飽きてしまう   コンテンツ1 子供のおもちゃをどう選ぶ?2 お ...

ReadMore

旅行・帰省

2022/2/10

ベビーカーを持ち込んで新幹線の最前列に乗ってみた

家族の新幹線移動は楽しい反面、苦労も多いです。特にベビーカーを持ち込んで新幹線に乗るといろいろと気を使うもの。 新幹線の最前列って他の席よりも足元のスペースが広いんです。そこで、ベビーカーを持ち込んで新幹線の最前列に座ってみました。 ベビーカーを折りたたむことなく足元のスペースに置けるうえ、僕も妻も普通に座って過ごすことができました! 読んでほしい人 ベビーカーを新幹線に持ち込むのに苦労している できることなら子供をベビーカーに乗せたまま新幹線に乗りたい 新幹線の最前列ってどれくらいのスペースがあるのか知 ...

ReadMore

旅行・帰省

2022/2/10

エクスプレス予約は必須!ベビーカーを持ち込むときの新幹線移動はどの席がいい?

新幹線を使って家族で帰省するときに悩むのが席の選択。特にベビーカーを持ち込む場合はできるだけ負担が少ない快適な席を予約したいもの。 おすすめは多目的トイレや多目的室の近くの最前列 or 最後列。 エクスプレス予約のサービスをフル活用して、快適に新幹線で移動できる席を確実に確保しましょう! 読んでほしい人 新幹線にベビーカーを持ち込む人 赤ちゃんずれで新幹線移動をする人 新幹線でベビーカーの置き場に困る人   コンテンツ1 ベビーカー持ち込みの新幹線移動はかなり大変!2 ベビーカーを持ち込んでも快 ...

ReadMore

旅行・帰省

2022/2/10

山陽・東海道新幹線で帰省するならエクスプレス予約がおすすめ

年末年始、GW、お盆休み。家族や孫を連れて帰省するのは親孝行ですね。 近くなら比較的気楽に帰れますが、遠方となると一苦労。家族連れでの新幹線移動は、お金もかかるし手間もかかるし、かなり大変です。 山陽・東海道新幹線で帰省する人におすすめなのが「エクスプレス予約」への入会。割安で新幹線に乗車できて、自宅にいながらオンラインで新幹線を予約できる。間違いなく、年会費1,100円以上の価値があります! 読んでほしい人 ・家族連れでの新幹線移動が大変すぎる ・実家に帰省するのに山陽・東海道新幹線を利用する ・年に1 ...

ReadMore

育児

2022/2/10

新生児から長く使える快適なベビーカーはアップリカのクルリーできまり!

子供を連れてお出かけするのって大変ですよね。近所を散歩するくらいなら抱っこ紐で大丈夫なんですが、買い物に出かけると帰り道は荷物も増えるし、長時間のお出かけは肩が凝って負担が大きい。 新生児から長く使えるお手頃で便利なベビーカーが、アップリカのクルリーです。 どのベビーカーよりも小回りが利くところがすごくおすすめ。電車やエレベーター、お店の狭い通路などでもストレスはありません。子育てで自宅にこもりっぱなしだと、精神的に辛くなっちゃうこともありますからね。アップリカのクルリーを使って、新生児のころから外出して ...

ReadMore

ライフハック

2022/2/10

[レビュー]お宮参りの写真撮影にfotowaを利用した

生後初めての待望のイベントがお宮参り。なんと遠方にもかかわらず両親が来てくれました。 記念すべき日の想い出をきれいな写真を残したい!fotowaで専属カメラマンさんに撮影を依頼して、きれいな写真を撮ってもらいました。 fotowaはお手頃な値段で専属カメラマンに撮影を依頼できるサービスです。 妻も両親も大満足でした! 読んでほしい人 お宮参りの写真撮影を計画中 フォトスタジオで撮る記念写真の値段が高くて躊躇している fotowaを利用してみたい   コンテンツ1 お宮参りの思い出を写真に残したい ...

ReadMore

ライフハック

2022/2/10

高品質&コスパよし!photobackでオリジナルアルバムを作る

大切な想い出の写真はアルバムとして形に残したい。特に親世代はアルバムで写真を見るのが安心するようです。 オリジナルアルバムを作るなら、photobackがおすすめ。 自分のお気に入りの写真を選んで簡単にオリジナルアルバムが作れます。コンパクトなアルバムから、重厚感のあるアルバムまで、TPOに合わせて上質なアルバムができあがります。 フォトスタジオなどでアルバムを作ると数万円かかることを考えれば、この値段でこの品質のアルバムなら納得です! 読んでほしい人 お気に入りの写真データでオリジナルアルバムを作りたい ...

ReadMore

育児

ベビーベッドは不要!新生児のうちはアウトドアワゴン+マットレスが便利。

  1. HOME >
  2. パパの子育て >
  3. 育児 >

ベビーベッドは不要!新生児のうちはアウトドアワゴン+マットレスが便利。

新生児の時って授乳の時以外はだいたい寝てますよね~。寝ていても息が細いので、ちゃんと生きてるかなって不安にもなります。いつも目の届くところで寝かせられるとすごく安心です!

我が家ではベビーベッドの代わりにアウトドアワゴンを使うことにしました!アウトドアワゴンなら簡単に場所を移動できるので、いつも手元で寝かせながら家事や作業ができますよ~。

読んでほしい人
生まれたての子供を常に目の届くところに置いておきたい
ベビーベッドを準備するか迷っている
おしゃれなベビーベッドで可愛い子供を寝かせたい

 

ベビーベッドは必要?新生児の寝る場所はどうしようか

新生児って一日のほとんどを横になって寝て過ごします。自分で息をして生きるために精一杯頑張っています。

新生児が多くの時間を過ごす寝る環境はとても大切です。ベビーベッドを使うことも考えたんですが、僕の周りは結局使わなかった人が多いんです。寝かせるだけなら床に布団を敷けばいいですからね。

たしかに布団だけでもいいんだろうけど。娘の寝床はどうしようかな?

taka
taka
ベビーベッドって必要?ほかにいい方法はないかなぁ。

新生児のうちはアウトドアワゴンをベビーベッドとして使うべき!

我が家はベビーベッドの代わりにアウトドアワゴンを使うことにしました。

僕は独身時代からキャンプ好き!もともとアウトドアワゴンを持っていたんです。

新生児の子供は体も小さいし、もちろん寝返りもしません。アウトドアワゴンくらいのスペースがあれば十分です。その中に寝床を準備すればOKですね。

なによりアウトドアワゴンならどこにでも移動させて、いつでも目の届くところで寝かせられるんです。これがとっても安心!

もちろんアウトドアワゴンは子供が大きくなっても使えます。一台持っておくとなにかと便利ですね。

必要なものは、①アウトドアワゴン、②マットレス、③布団 or 大判のバスタオルです。

taka
taka
新生児のうちは常に様子を見られるようアウトドアワゴンをベビーベッドとして使うのがおすすめ!

アウトドアワゴン+マットレスでベビーベッド仕様に改造してみた

アウトドアワゴンの中にマットレスと子供用布団を整えることでベビーベッドに改造できます。

実はアウトドアワゴンをベビーベッドとして使うアレンジは妻がインスタで見つけてきた方法。見た目もおしゃれですよね~

アウトドアワゴンの布団の下にはマットレスを敷いています。90×60の大きさの2つ折りベビーマットレスです。赤ちゃんのうちは硬めのマットレスがいいみたいですね~。

折りたたんだまま入れると、マットレスがきれいにシンデレラフィット!横幅は気持ちいいくらいにぴったりです。

縦の幅は30cmほど余るので、育児の小物などが置けます。おむつやおしりふきを置いておけば、すぐにおむつ替えができますね。

(写真ではひとまずバスタオルで穴埋めした上に枕を置いてあります)

折りたたんだマットレスの上にはベビー布団を敷きました。我が家で使っているものは、友人からもらったgarbo&friendsのベビー布団。いい感じのサイズ感です。

我が家は頂き物の布団があったんですが、大判のバスタオルでも使い勝手がいいです。毎日取り換えて、可愛い新生児の子供は清潔な環境で寝かせたいですし。

taka
taka
アウトドアワゴンにマットレスを敷けば、移動式のベビーベッドが簡単に完成!

アウトドアワゴンをベビーベッドとして使うと便利なこと2選

いつでも手元で寝かせられる

ベビーベッドとの大きな違いは、アウトドアワゴンの場合は簡単に移動させられるってこと。料理中はキッチンから見える場所へ、寝る時はベッドの横へ、リビングにいる時はソファーの脇へ。

いつでも寝ている娘を目の届くところへ移動させられます。これがすごく安心。

生後数か月の間は、まだカラダも弱いので常に心配です。いつでも目の届くところで寝かせられるのはとても安心!

用途が幅広く、長く使える

もともとはアウトドアグッズ。もちろんキャンプ用品として使えます。子供が大きくなってきたら家族でキャンプにも行きたいなぁ。

近所の公園や河川敷などの広場に出かける時にも役に立ちますね。お弁当を作ってピクニックなんていうのも楽しそう!荷物と一緒に子供を乗せてゴロゴロ転がせば、移動も楽だし子供たちも喜ぶはず!

ベビーベッドとしての役割が終わっても、もともとの用途で子供との思い出をたくさん作りたいですね~

taka
taka
特に心配事の多い新生児のころに、目の届くところで寝かせられるのは安心です!
taka
taka
移動式のベビーカーは想像以上に便利。それに加えて、見た目もおしゃれ!

ベビーベッドにアウトドアワゴンを使うデメリット

アウトドアワゴンをベビーベッドとして使えるのは寝返りを覚えるまでかなぁと思ってます。だいたい生後4ヵ月ごろまででしょうかね。

一般的なベビーベッドと比べてアウトドアワゴンは幅が狭いです。寝返りを打つと壁にぶつかってしまいます。これくらいの月齢になると少し狭く感じちゃうかなぁと思います。

生後4ヵ月以降は地面に寝かせることになりそうです。夜は夫婦と一緒にベッドで寝ることになりますかね。

この頃になると首も座っているはずだし、寝返りが打てるようになれば万が一うつぶせになっても自分で元に戻れます。寝ているときまでいつも気を配っていないといけないほど心配しなくてもいいかなぁ。

taka
taka
生後4ヵ月間だけでも常に目の届く範囲で寝かせられるならメリットは大きいです!

アウトドアワゴンをベビーベッド代わりに使うと便利でおしゃれ

生まれたての娘は一日の大半を寝て過ごします。安心して寝かせられる環境って大切です。

パッと思いつくのがベビーベッド。ただ僕の周りでは、購入したけど結局使わなかったって友人が多かったです。寝かせるだけなら地べたに布団を敷くだけでじゅうぶんですからね。

我が家ではアウトドアワゴンを改造してベビーベッドとして使うことに決めました。アウトドアワゴンを使うと、娘が寝る場所を簡単に移動できるんです。常に目の届くところで娘を寝かせられるってことです。これなら安心して家事をしながら寝かせられますね~。

アウトドアワゴンは子供が大きくなっても使えるもの。一台持っておいて損はないんじゃないかなぁと思います!

-育児

© 2022 takaの家族大好きブログ Powered by AFFINGER5